10万円借りたい

10万円借りるならどこが一番お得?

10万円の写真

10万円借りるならどこが一番お得なの?
『低金利って書いてあるけれど10万円借りたときの金利っていくらなの?』
『月々の返済額が安い方がいいんだけど…』
貸付条件はキャッシング会社によって違いがあります。

 

まず最初にどのキャッシング会社なら申込めるかを確認してください。
自分が総量規制対象でも借りられるか、もし借りられないなら総量規制対象外のキャッシングを選びましょう!

 

当サイトおすすめ画像

総量規制という法律で借りられる・借りられないが分かれます

総量規制とは2010年に新たに貸金業法の1つとして定められたお金を貸す側が守らなければいけない法律で、貸金業法を元に営業している消費者金融が総量規制の対象となりました。
申込者の年収の1/3を上限としてそれ以上は貸出禁止としています。
すでに借入額が収入の1/3を超えている方や収入なしの専業主婦は消費者金融からは借りられません。
銀行法を元に営業している総量規制の対象ではない銀行系カードローンなら借りられます。

人気キャッシング会社を比較してみました!

サービス 借入の利息 最小返済額 最小返済額での
返済回数
即日融資 区分 詳細
バンクイック
14.6% 2,000円/月 78回 最短即日 銀行系カードローン
(総量規制対象外)

申込み
モビット
モビット
18.0% 4,000円/月 32回 最短即日(※3) 消費者金融
(総量規制対象)

申込み
レイク
18.0% 3,000円/月 30日間無利息:46回
180日間無利息:44回
最短即日 銀行系カードローン
(総量規制対象外)

申込み


(※1)イオン銀行ダイレクトに口座をお持ちの方のみ
(※2)即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要
(※3)即日融資は14:50までの振り込み手続き完了で当日振り込み可。審査結果により不可の場合有。


10万円借りること

キャッシングというと、何十万円〜何百万円と高額な利用をしなければ申込すら受け付けてくれないのではと思っている人も中にはいるようです。
しかしこれは間違いで、キャッシングは10万円程度の少額利用でも全く問題なく利用できます。

 

キャッシングを利用したいのならばまずは申込からするのですが、10万円程度の少額利用希望者も何百万円の高額利用者も全く同じ手続きになります。
ただ一つ違うところは必要書類です。

銀行のイラスト

10万円程度の少額利用者は、必要書類は身分証明書のみとなっていますが、高額利用者の場合は身分証明書の他に収入証明書が必要になります。
大きな違いはこの一点だけで、あとは申込書を記入し審査を受けて、審査に通過すれば融資が受けられるという流れになります。
収入証明不要の金額敷居が低い銀行系のキャッシングを紹介しているサイトも参考になります。(参考:借りレポ - 失敗しないキャッシング!銀行カードローン比較サイト

 

基本的にどのキャッシング会社も希望する金額が少額であっても申込はできますので、総量規制対象外でしか借りられない方が総量規制対象のキャッシングに申込んだ場合、申込み自体はできますが審査には通りません。
自分が申込めるキャッシング会社を選ぶことが大前提です。

 

金利は利用金額が高額になるにつれてどんどん低くなっていくものですから、10万円程度の少額利用の場合はほとんどそこの会社の最高金利が適用されます。
なので少額利用者は最高金利をじっくりと見てください。
どこも金利なんて同じようなものだろうと思っているのは間違いです。
例えばA社の最高金利は18%に対して、B社は17、C社は14%など、会社によってかなり差があるのです。
たった数%と考える人もいますが、数%違うと支払う金利もかなり違ってきます。

10万円 30日間借りた場合

  • 18% → 10万円×18%÷365日×30日=1,479円
  • 14% → 10万円×14%÷365日×30日=1,150円

1,479円‐1,150円=329円
30日後に全額返済すれば329円の差で済みますが、返済が長引くともっと利息の差は出てきます。
少しでもお得に借りたいのであれば金利を比較することも大切です。

当サイトおすすめ画像

 

〜 キャッシングってどんなサービス? 〜
キャッシングのサービスを一言で言うと、手軽にお金を借りることが出来るサービスです。
手軽さが最も特徴的な部分です。通常、お金を借りるためには返済可能性を高めるために様々な条件を提示されます。
金融機関は、貸し付けたお金が返済されないと困りますから、返済可能性が高いのかどうかを審査するのです。
金融機関側に経てばこれは当然のことなのですが、それによって色々なことを行わなければなりません。
例えば、保証人を立てることが必要になる場合は多いでしょう。もしも返済が出来なかった場合には、変わって返済してくれる人を探さなければならないのは一般的なことです。
キャッシングのサービスには様々なものがありますが、基本的には保証人は必要なく、本人の返済能力によってのみ審査がなされます。
これが手軽な部分の一つだと言えるでしょう。もう一つは担保を必要としないことが挙げられます。
お金を借りる時に担保を設定することは多いでしょう。住宅ローンを組む時には購入する住宅に対して担保を設定します。
他にも、大きなお金を借りようと思った時には、資産価値のある不動産などを担保に設定しなければならない場合もあります。
キャッシングではこのようなことは必要なく、担保となる資産を持っていない人でも利用できるというメリットがあります。
このようなことから手軽に利用できるのがキャッシングだと言えるでしょう。また、利用しやすさも優れています。一般的なローンでは目的が定められていることが多いという傾向があります。
ローンという名前の付くものを思い浮かべればすぐに分かると思います。
住宅ローンは住宅を購入する目的にしか使うことができませんし、オートローンは自動車を購入する目的にしか使うことはできません。
学資ローンも学費を支払うためのものですし、たいていのローンは目的が定められていると言えるでしょう。
キャッシングは目的は定められていなくて、基本的には何に使ってもかまいません。

海外旅行へ行くための費用に使うことも出来ますし、極端な例を挙げればギャンブルをするためにキャッシングを利用する事もできます。
基本的には用途を定められることはありませんから、プライベートな内容にも使うことができるというメリットがあります。
借り入れをするたびに一々手続きをしなくて良いというのも特徴の一つでしょう。
お金を借りる時には審査を受けたり、あるいは書類を提出したりして色々と面倒な手続きが必要となるのが一般的なのですが、キャッシングの場合には一度手続きをして口座を開設してしまえば、限度額の範囲で何度でも借り入れをすることができます。
口座開設だけしておいて、必要な時まで使わないという方法を選ぶ事もできますし、完済する前に更に借り入れをするという方法を選ぶ事もできます。
また、最初の契約の手続きも非常に簡素化されていて、最近ではインターネット上で完結して即日融資を受けられるものもあります。
手続きが何かと楽なのは、他の借り入れと比較してみると大きな特徴の一つだと言えるでしょう。
このように非常に便利なサービスなのですが、デメリットがあるということも知っておく必要があるでしょう。
デメリットとは金利が高いことです。一般的なローンは5%くらいでも少し金利が高いと思うこともあるくらいですが、キャッシングの場合には10%を超えることは珍しくありません。
返済可能性が高ければ金利は低く設定されるという傾向はありますが、全体としてみた場合には金利が高いという傾向は見受けられます。
このようなデメリットもありますが、ちょっとした資金を短期間だけ借りたいという時には非常に便利なサービスです。

 

キャッシング人気サイト

キャッシング即日KTラボ03
タイトル:キャッシング即日KTラボ03|当日融資OKの高速キャッシング!
URL:http://www.townofsavoy.org/
今日申込んで今日借りたい!急ぎの融資が希望の方に役立つ即日借りられるキャッシングのサイトです。

 

専業主婦カードローン
タイトル:専業主婦お金を借りるPlan|主婦が借りれるカードローンだけ紹介
URL:http://www.seiwa-kyo.jp/
専業主婦に人気の業者がランキング形式で紹介されています。内緒で利用したい方必見です。